ムダ毛の処理というのは現代の男性女性問わず共通の悩みです。しかし、現在では多くの脱毛サロンがあり男女どちらも気兼ねなくお手軽な値段で脱毛ができる時代になりました。

 

サロンによって提案するプランが違い、得意とする分野が違い、値段も違うかもしれません。では、どのように自分にぴったりの脱毛サロンを見つけ出す事ができるのでしょうか?ここでは、脱毛サロンを選ぶ時の5つのポイントをまとめてみました。

 

〈カウンセリングの対応〉

脱毛サロンはデリケートな部分に触れる場合も多く、普通の美容サロンや病院に比べて、サロンとお客との信頼関係がさらに重要になってきます。脱毛のプロセスの中で、肌や体の他の部分にもトラブルが起きやすいので気軽に相談できるようなサロンを選ばなければなりません。

 

そこで重視したいのがカウンセリングです。一部の脱毛サロンでは無料のカウンセリングを行っているので話だけ聞いてみるのもいいでしょう。実際にどのような施術なのか、痛みがあるのか、どれくらいの人が実際そのサロンで脱毛を行っているのかを確認することができます。

 

体験コースなどがあれば、実際行われる施術の場所が個室かどうかや、着替えをする場所などもチェックしておくといいでしょう。特にVIO脱毛を考えているなら、何を着て施術を受けるのか、何人で施術するのかなどを聞いておくと安心できるかもしれません。

〈料金体制〉

まず最初に確認しておきたいのが、脱毛は健康保険が適用されないという事です。脱毛自体は病気ではないからです。一部の多毛症や多汗症などで治療として必要と認められる治療に対しては、保険が適用される事があります。ですが、一般的には適用外になります。

 

サロンを選ぶ時に注目しておきたい料金体制ですが、サロンによって料金や施術期間が異なりますし、キャンペーンを行う時期も違うので各ホームページでよくチェックしておきましょう。たいてい脱毛サロンの脱毛の施術はコースになっています。

 

5回でいくらとか、10回でいくらというものです。そこで注意しておきたいのが、規定されている回数で効果が見られなかった場合の料金です。追加料金が取られるのか、取られないのかをよく見て確認しておくことができます。カウンセリングでも説明されますが、実際に施術してみないと分からない部分も多く、延長しなければならなくなった時の料金がどうなっているのかを把握しておく事はとても重要です。

 

料金に関しては、ネットで予約すると割引になる場合もありますから、チェックしておくといいかもしれません。さらに、年単位での長期の通院になるため、引っ越しや転勤などでキャンセルする必要がある時に、返金してもらえるシステムがあるかどうかも確認しておくといいでしょう。

〈資格やディプロマを保有しているか〉

基本的に脱毛サロンに求められている資格はありません。さらに脱毛に関する国家資格もありませんが、日本エステティック協会(AEA)という一般社団法人がエステシャンに認定書を出しています。

 

さらに、厚生労働省が認可しているIEA国際エステティック協会という団体が存在し、協会認定のスクールのディプロマなどは信用性を高めてくれます。認定証やディプロマはたいてい提示しているので、そのようなサロンを選ぶといいかもしれません。

 

加えて、どれくらいの人を施術してきたのか、スタッフの経験年数などもチェックしたり、サロンやグループでどれくらいの実績があるのかを知っておく必要があります。認定証やディプロマはある程度の知識と技術を保証してくれますが、実際には経験値がサービスの質に直接関係してくるからです。実際の店舗よりもホームページでの方がその種類の情報は探しやすい場合が多いので、サロンに出かける前に確かめておいてください。

〈予約が取りやすいか〉

実際人気のサロンは予約が取りにくくなっています。せっかくいい脱毛サロンでも、自分の都合の悪い時間にしか時間が空いていないなら、通うのはとても難しいでしょう。脱毛サロンに通う人の中には、脱毛する前にシャワーを浴びておきたいという人が多い傾向があります。

 

となると、予約するのは必然的に仕事の帰りか休日になります。サロンの場所が遠ければさらに時間は限られてくるので、予約が取れやすいサロンかどうかはサロンを決める上での大きな要素になります。

〈ネットの評判やコメント〉

脱毛サロンなどの美容系の店舗は、移り変わりが激しく新しい店がどんどん出てきます。大手を除いて、わりと最近できたサロンでは、その店のホームページを見ただけでは情報が足りない場合があります。そこで参考にしたいのが、ネット上での評判やコメントです。

 

実際にカウンセリングを受けた人の情報やサロンでの清潔さや間取りなどを、インタネット上にアップしている人もいるため、サロンを選ぶ上での参考にできるでしょう。ですが、ネット上での評判やコメントはサクラの可能性もあるため完全に鵜呑みにする事はできません。あくまでも、参考程度にしておきましょう。